[PHP]画像を上下反転、左右反転する(垂直・水平方向の鏡像)

Facebook にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
Pocket

最初にこの記事を書いた時点では GD による画像反転の関数は用意されていなかったので独自に imageflip() という関数を書いたのがこの記事です。
しかし PHP 5.5 以降で全く同じ名前の関数 imageflip() が使えるようになりました。

使い方は簡単で imageflip() に画像リソースと反転方向を与えるだけです。

<?php
$file	 = "sample.jpg";
$image	 = imagecreatefromjpeg($file);
imageflip($image, IMG_FLIP_HORIZONTAL);

header("Content-type: image/jpeg");
imagejpeg($image);
imagedestroy($image);

反転方向の指定は水平反転を行う IMG_FLIP_HORIZONTAL、垂直反転を行う IMG_FLIP_VERTICAL、両方を行う IMG_FLIP_BOTH の3つです。

PHP 5.5より古いバージョンであっても画像の拡大縮小コピーを行う関数 imagecopyresampled のコピー元の幅や高さにマイナスを指定することで反転を行うことができます。

<?php
function imageflip_alt(&$image, $direction, $alpha=false){
	$width	 = imagesx($image);
	$height	 = imagesy($image);

	$new_image = imagecreatetruecolor($width, $height);
	
	// PNGなどの不透明度情報を持つ場合
	if($alpha){
		imagealphablending($new_image, false);
		imagesavealpha($new_image, true);
	}
	
	if($direction === 'vertical'){
		imagecopyresampled($new_image, $image, 0, 0, 0, $height - 1,
			$width, $height, $width, -1 * $height);
	} else if($direction === 'horizontal'){
		imagecopyresampled($new_image, $image, 0, 0, $width - 1, 0,
			$width, $height, -1 * $width, $height);
	} else if($direction === 'both'){
		imagecopyresampled($new_image, $image, 0, 0, $width - 1, $height - 1,
			$width, $height, -1 * $width, -1 * $height);
	} else {
		return false;
	}
	
	imagedestroy($image);
	$image = $new_image;
	
	return true;
}

$file	 = "sample.jpg";
$image	 = imagecreatefromjpeg($file);
imageflip_alt($image, 'horizontal');

header("Content-type: image/jpeg");

imagejpeg($image);

imagedestroy($image);

sample
元画像(sample.jpg)

horizontal
水平反転

vertical
垂直反転

使い方は、imageflip( 画像リソース, 方向 ) のように指定します。PNG 画像の場合は第三引数 $alpha を true にして下さい。 方向にはそれぞれ vertical(垂直)、horizontal(水平)、both(両方)が指定出来ます。

単に幅や高さをマイナスにするだけでは 1 ピクセルだけずれてしまうので座標を修正しています。


Similar Posts:




  • This entry was posted in PHP and tagged , . Bookmark the permalink.

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。