[PHP]Local by Flywheel で簡単にWordPressのローカル開発環境を構築

Pocket

WordPress のテーマやプラグインの開発環境を準備するには、Local by Flywheel を使うと難しい作業を行うことなく簡単に環境構築ができます。

このツールは Mac と Windows の両方に対応していて、それぞれ専用のインストーラーが用意されているので公式サイトからダウンロードすればすぐにインストールできます。
Local は内部的に Virtualbox と Docker を使っており、複数の WordPress サイトを管理することができます。サーバーは NGINX または Apache を選択でき、PHP のバージョンや サイトの URL 等もすべて Local の設定画面から変更できます。

VirtualBox のダウンロードやゲスト OS の準備などは Local が自動的に行なってくれるので表示されるガイドに従って好みの設定を選択していくだけです。

簡易的なデータベース管理ツール Adminer もインストールされるので手動でデータベースを管理したり確認する事もできます。WordPress のインストールや管理者アカウント作成についてもすべて Local からできるので面倒なデータベース情報の入力などを行う必要がありません。

一度サイトを作り、WordPress の初期設定を終えたら Blueprint として保存することができます。そうすることで別のサイトを作る際に保存した Blueprint をもとに作成することができるようになるため、再度初期設定をする必要がなくなります。

特別な知識なしで簡単に環境構築ができるので、手っ取り早く環境を用意したい場合はとても便利なツールだと思います。

公式サイト

https://local.getflywheel.com


Similar Posts:




  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。