[PHP]日付から曜日を割り出す

Facebook にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
Pocket

PHP は標準関数が豊富に用意されているので、年月日がわかっていれば曜日を取得するのは難しくありません。
PHP で日付を扱う方法は主に2つあり、date() を使う方法と、PHP 5.2 以降で使用できる DateTime クラスを使う方法です。date() は古くからある方法で、ほとんどの環境で使うことが出来ますが、32bit環境でタイムスタンプ(UNIX時間)を使用する場合 2038年1月19日 までしか使用できないという欠点を抱えています。(2038年問題)
ここでは将来的に主流になっていくと考えられている DateTime クラスを使った方法に絞って解説していきます。

DateTime クラスは通常通りクラスとして扱う方法と、関数のように扱える手続き型を利用する方法が用意されています。どちらも曜日は 0~6 の数字の形で返すので日本語で曜日を表すには 日~土 の配列変数を作っておくと簡単です。

【現在の曜日】

<?php
$datetime = new DateTime();
$week = array("日", "月", "火", "水", "木", "金", "土");
$w = (int)$datetime->format('w');
echo $week[$w];
<?php
$week = array("日", "月", "火", "水", "木", "金", "土");
$datetime = date_create();
$w = (int)date_format($datetime, 'w');
echo $week[$w];

【日付が文字列として与えられている場合】

<?php
$date = "2012-12-05";
$datetime = new DateTime($date);
$week = array("日", "月", "火", "水", "木", "金", "土");
$w = (int)$datetime->format('w')
echo $week[$w];
<?php
$date = "2012-12-05";
$datetime = date_create($date);
$week = array("日", "月", "火", "水", "木", "金", "土");
$w = (int)date_format($datetime, 'w');
echo $week[$w];

【日付の年月日がそれぞれ数値で与えられている場合】

<?php
$year  = 2012;
$month = 12;
$day   = 5;
$datetime = new DateTime();
$datetime->setDate($year, $month, $day);
$week = array("日", "月", "火", "水", "木", "金", "土");
$w = (int)$datetime->format('w');
echo $week[$w];
$year  = 2012;
$month = 12;
$day   = 5;
$datetime = date_create();
date_date_set($datetime, $year, $month, $day);
$week = array("日", "月", "火", "水", "木", "金", "土");
$w = (int)date_format($datetime, 'w');
echo $week[$w];

format() は日付を文字列の形で取得する関数です。年月日を表示する場合 format('Y-m-d') のようにします。
「w」を使うと 0 ~ 6 の値を得ることが出来ます。これは週の何日目であるか(Day of Week)を表すもので、要するに曜日です。

DateTime で取得される時間はタイムゾーンの影響を受けます。php.ini や date_default_timezone_set() で設定をしていない場合は、「new DateTime('now', new DateTimeZone('Asia/Tokyo'))」あるいは「date_create('now', timezone_open('Asia/Tokyo'))」のように設定するか、「$datetime->setTimezone(new DateTimeZone('Asia/Tokyo'))」、「date_timezone_set($datetime, timezone_open('Asia/Tokyo'))」のように後から指定する必要があります。


Similar Posts:




  • This entry was posted in PHP and tagged . Bookmark the permalink.

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。