[PHP]配列から空の要素を取り除いて詰める

Facebook にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
Pocket

配列の中から true で無いものを取り除くには第 2 引数を省略した array_filter() を使えばできます。
ただし、数値の 0 まで消されてしまったりするので、条件を細かく指定する場合、無名関数を作るとコンパクトに収まります。

<?php
$arr = array('test', '', false, array(), 0, null, 'sample');
$arr = array_filter($arr, function($value) {return (!empty($value) || $value === 0);} );

結果

Array ( [0] => test [4] => 0 [6] => sample ) 

PHP 5.3 から無名関数(クロージャ)が使えるようになりましたが、それより古い場合は create_function() を使えば同様の処理ができます。

$arr = array_filter($arr, create_function('$value', 'return (!empty($value) || $value === 0);') );

要素が取り除かれても添字は保持されているので、再度詰めて振り直すには array_merge($arr) を使います。
この場合添字が文字列の場合保持され、数値の場合は振り直されます。
連想配列を無視して振り直す場合は array_values() でも可能です。


Similar Posts:




  • This entry was posted in PHP and tagged . Bookmark the permalink.

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。