Category Archives: Dart

[Dart]ヒアドキュメントのように複数行出力する

Facebook にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
Pocket

javascript で複数行出力するときは document.write を並べたり、
行末に改行の記号をつけたりしなければなりませんでしたが、Dart では次のように
ダブルコーテーションあるいはシングルコーテーションを3つ連続で書くことで
複数行を出力できるようです。

void main() {
  print("""multi
line
text
"""
  );
}

html ソースを出力するときなどに重宝しそうですね。

変数を書けば内容が展開されます。
PHP の時に似ていますが、ドルマークの後に波括弧をつけます。
変数名と文字列の区切りが明確なときは波括弧を省略できますが、
書いておいたほうが余計なトラブルを避けられると思います。

void main() {
  String sample = "this is test";
  print("""multi
  ${sample}
  text
"""
  );
}

html ソースを出力する場合などに役立ちそうですね。

Posted in Dart | Tagged | Leave a comment

[Dart]Dart で Hello, World.

Facebook にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
Pocket

密かに話題の Dart ですが、SDK の安定版が出たということなので試しに触ってみました。

html ファイルに dart ファイルをリンクさせて使う方式で、dart ファイルの内容は次のようになりました。

import 'dart:html';

void main() {
  final String hello = "Hello, World.";
  query("#text")
    ..text = hello;
}

単に「print("Hello, World.")」としても良かったのですが、
html ファイルの id名 text の要素に「hello」と書き込んでいます。
javascript に近いと言うよりは jQuery 付きの javascript のような指定方法です。

現状は js を通して動作するので、メジャーなブラウザで普通に動きます。
将来的にはブラウザが直接解釈する時代が来るのか来ないのかという状態のようです。

うまく行けば Chrome がまずサポートし、Safari が渋々導入し、遅れて IE が対応するかもしれませんが、
ヘタをすると Chrome が先行し、Safari は拒否し、IE が遅れて導入するも独自解釈をしてちゃんと動かないとかいう結果になりかねないので今後に注目しようと思います。

Posted in Dart | Tagged , | Leave a comment